お詫びとお知らせ

この度ライフウェーブ日本から製品の表現に関しての修正要請があり、製品に関しての記事を一般公開することを中止する事となりました。なお当サイトからディストリビューターに登録された方達に限っては、会員ページにて研究用資料として閲覧して頂けるように準備を進めています。

Thumbnail of post image 155

この2ヶ月の間で、このサイトを訪れる人の検索キーワード
第1位が「ライフウェーブ 勧誘」
第2位が「ライフウェーブ 怪しい」です(笑)

今日はこの検索キーワードが急浮上した背景と、勧誘された時に気をつける点を合わせて書きたいと思います。
突如として人気記事のランキングに「買う前に読んでおきたい、ライフウェーブのディストリビューターとは」の記事のアクセス数だけが伸びて上位に。

なんでだろう?と思ったので、検索クエリの履歴を逆上ってみたら、ちょうどライフウェーブの報酬プログラムの大幅な改定があった時期からアクセスが急激に伸びていました。

大幅な改定というのは、簡単に言ってしまえばお給料をいただける条件が引き上げられた、という事です。

これまでは自分がディストリビューターの資格を持っていれば、あとは自分が獲得したポイン ...

フォトセラピーパッチで感染症対策を考える

グルタチオンがいかに我々に必要で強力な抗酸化作用、抗ウィルス作用があるのかがよく判ります。
しかし、グルタチオンの働きはここで紹介されている以上に多くあります。
今回は新型感染症対策としての考察ですが、興味があればグルタチオンのWeb講義のページにもあるので読んでみてください。動画の後半ではグルタチオンをいかに体内で合成するか、という事でしたが、ライフウェーブのパッチならそのプロセスを省くことが出来ますね。

貼って早ければ数秒後には体内でグルタチオンの合成が開始され、その後12時間以上を掛けて最大平均300%くらいまで上がるわけですから。

フォトバイオモジュレーションの機能を使うと食事の消化、分解、合成のステップがありません。それらとは全く別のプロセスによって体内の必要栄養素を作り出すので、即効性が高くそして持続的に身体に供給し続けることができ ...

フォトセラピーパッチの簡易解説
ライフウェーブ製品リストダウンロードライフウェーブ社について

ライフウェイブ社は、2004年11月に創業し、米国カリフォルニア州サンディエゴに本社を置く、光線療法技術によるフォトセラピーパッチの研究開発、製造している会社で、世界100ヶ国以上に20の言語でフォトセラピー・パッチを販売を行っています。このたび日本で医療機器として輸入許可を取得し、日本国内でも販売することが可能となりました!

2004年以来、ライフウェイブ社は世界中の人々の内側に眠る大きな可能性を目覚めさせるお手伝いをしてきました。当社が特許を持ち健康をサポートする製品は、活力アップ、よりよい睡眠、ストレス低減、集中力の向上、若々しい生命力の実感を提供してまいります。

当社の画期的な製品とフレキシブルなビジネスチャチャンスは、毎日の暮らしによりいっそうの意欲や熱意、情熱を与えてくれる。と私たちは信じ ...

カルノシンプロダクトトレーニング

長寿分子として知られるカルノシンは、 成長期から始まり70歳になるまでに最大63%低下する可能性があるとされています。脳はカルノシンを使用して、損傷した組織を修復し、有害な毒素を除去しミトコンドリアのエネルギー出力も増加します。

また、免疫系が過剰な場合に過剰な免疫反応を抑制して免疫系を調節し、免疫系が弱い場合に免疫反応を増加/刺激します。
カルノシンは体がより多くの酸素を摂取できるようになるため、心機能に問題がある人に大きな助けとなります。その他にも多くの健康上の利点があります。カルノシンは体内の老化した化学物質を破壊する可能性があります。

自宅で幹細胞を増やせる?一体どういうコト!?

X39プロダクトトレーニング

■ GHK-cu(銅ペプチド)の増加、幹細胞を活性化。

■ 疼痛管理・・・慢性的・急性的に関わらずペインコントロールに関しての効果。幹細胞が細胞修復モードで働く。

■ 活力の増進・・・臓器のバランスと全体のエネルギーバランスを調節して供給

■ 肌・皮膚の外観・・活性化された幹細胞の重要な役割にエラスチン、コラーゲンなどの生産があり、結果として肌の引き締め、シワ、保湿、弾力、光沢、真皮の厚さ、肌荒れ、などの大幅な改善が期待できる。

■ 睡眠の改善・・・GABAなどに代表される脳内神経伝達物質のレベルを調節することで睡眠の質と時間を自然に改善。体に必要な睡眠へと調整するために必要な調整を期待できる。

■ 疲労回復・運動パフォーマンスの向上・・・運動によって傷ついたり疲労した細胞

フォトバイオモジュレーションとは 自然治癒力を高める技術

フォトバイオモジュレーションとは

LLLT(Low Light Laser Therapy)低出力レーザー治療や光生物学分野などで言われる、細胞内光受容体が光(フォトンエネルギー)を吸収して、その分子を別のなにかに転換する機構の事です。

簡単に言えば光を取り込んで身体に必要なエネルギーに転換する仕組みが、我々の身体には備わっているのです。

自分の身体ながら不思議な機能ですよね。

しかし代表的な太陽光からビタミンDを作る機構は、まさにこれに当たります。

そして光を感じて取り込む細胞は実は割と多いのですが、代表的な光受容体としてシトクロムCオキシダーゼ(Cytochrome-C-Oxidase)があります。

これは可視域の波長が600nmから近赤外領域の光に対する光受容体で、ライフウェーブのパッチはこの細胞

最強の抗酸化物質 グルタチオンについて

最強の抗酸化物質と言われているグルタチオンですが、貼るだけで平均300%アップするLifewaveのグルタチオンパッチについてのプロダクトトレーニングの全訳を作りました。グルタチオンは体中、ほとんどどの細胞にでも存在します。グルタチオンは同じ抗酸化物質である例えばビタミンC。

抗酸化物質として力を使い切ったビタミンCをリチャージし再び活性化している状態に戻すことが出来ます。

グルタチオンは2つのことにおいてパワフルです。
体を酸化物質で傷つくことを減らし、炎症をコントロールします。パーキンソン病やリウマチ性関節炎を患っている人にパッチを使用すると、炎症や痛みを減らすことをサポートします。

なぜなら抗酸化物質であるグルタチオンが炎症のコントロールを助けるからです。

他の抗酸化物質の基本的なことから言うとグルタチオンは少しそれを超え ...

最強の抗酸化物質 グルタチオンについて

グルタチオンは抗酸化物質の王様。
グルタチオンはビタミンCのパワーを再充電し活性化させる。

体を酸化物質から保護し、炎症をコントロール
パーキンソン病やリウマチ性関節炎等、炎症や痛みが減る

グルタチオンの量は寿命に直接関連している

体中殆どの場所にあり、脳、肝臓、心臓など様々な臓器を守っている。

グルタチオンの殆どが肝臓で作られる。

食事や不摂生な生活をしている人はグルタチオンが大事

パッチはあくまでも治療目的には考えていない。例として自閉症の子供にパッチを使用。症状は改善するが、治療をしたわけじゃない。

パッチの臨床結果の話。血中のグルタチオン濃度の上昇。尿の中の水銀濃度が上昇。つまり体内の重金属などがデトックスされた。 ...

No Image

男の子がドアに指を挟まれ、ちぎれてしまった指を、父親が病院に持っていったがドクターは「縫合してもこの指はもう腐るだろう」と言った。父親は「それでもいいから、とにかくくっつけてくれ!」とお願いしたそうです。

指はドクターの予言通り壊死を起こし始め、どす黒く変色していったが、父親は諦めずにX39を貼り続けたそうです。

結果は見ての通り、端から徐々に再生を始めて、綺麗に治ってしまったのです。よく見ると包帯の上からX39を貼ってますね。

まだ子供なので幹細胞がたくさんあるとは言え、普通じゃ考えられないですよね🤩